ホジェル

のムのム

でございます。


今回はニュースになってますが
あまり有名じゃないニュースの
お話です。


皆さんはホジェルって選手
知っていますか?
サッカーチームの柏レイソル
過去在籍していたブラジルの選手です。

そのホジェル選手は
11歳の娘がおります。
名前はジュリア
ジュリアは生まれてから
全盲
生まれてから目が見えないのです。


しかし
音だけでサッカーを聞き
大好きな父親のゴールの音を聞いては
一喜一憂していたそうです。



ホジェル選手の人生での
ベストゴールは
ホタボォゴというチームに在籍中の
ブラジルカップ四回戦のゴール。


これを放送していたスタッフが
ジュリアの話を聞き
最新の3D技術を使い
画像を掘り込んだ立体盤を業者にお願いし
ジュリアに手渡しました。

ジュリアは手にして
立体盤をなぞると



「これがパパでボールはここにあるのね。」




「ここでスライディングしてきた選手を交わし、シュートしたのね!」



「ここでパパが膝をついて左手で天を指して、神様に感謝している!」



「ああ、ここでチームメイトが取り囲んで、祝福してくれてる!!!」

「初めてパパのゴールを手で感じたわ!最高に嬉しい!!」


ホジェル
「これほど価値のあるプレゼントは初めてだ!」
と話し

「ジュリアが生まれて3ヶ月で目が見えない事に気付き、妻とパニックになった、あらゆる治療もした、しかし治らなかった・・」

「しかし愛らしいジュリアを見て、これは神様の思し召しだと思うようになった。この子は私たちの宝物。」

「これほど素晴らしい子を授かって、本当に幸せだ!」

私はこの記事を見てから
親子の愛情、
いろんな人のサッカーの楽しみ方が
あるのだと思いました。