やっと見た

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

最近やっと

新日本プロレス

オカダカズチカVSケニーオメガ

見ました。

プロレス好きな人は遅っ!と

突っ込まれそうですが

地方のテレビは通常の時間帯から

数週間遅れて放送などします。

 

さらに今回は深夜に世界水泳があった為

まさかの新日本プロレス

3ヶ月遅れての放送になりました。

感想としては

さすがでした。

一月にも同一カードがありました

一月なのに今年のベストバウトと言われたほど

良い試合をしていただけました。

そりゃ今回も良い試合でしょうよ!

 

しかし私が一番良かったのは

オメガ選手は試合中

フラフラで立てなくなりました。

そこでオメガ選手のチームの

コーディ選手がセカンドからタオルを

入れようとしています。

タオルを入れられたらオメガ選手は

負けが確定してしまいます。

そうされてもおかしくないぐらい

オメガ選手はフラフラでした。

 

そしてコーディ選手がタオルを入れようとすると

同じくオメガ選手と同じチームの

ジャクソン兄弟がタオルを入れるのを

必死になって止めています。

もう喧嘩になる勢いで。

ジャクソン兄弟がタオル投入を止めたのは

オメガ選手を信じてたから

ジャクソン兄弟はオメガ選手なら

フラフラだろうが、まだ、まだ!

立ち上がるし、勝ちに行く、いや勝つ!と

オメガ選手を信じていたんでしょう。

 

その一連の行動を見たオメガ選手は

泣きそうな顔でフラフラが嘘だったように

大反撃をし始めます。

最初はオメガ選手のセコンドはジャクソン兄弟だけでしたが

その後はオメガ選手の選手全員が

セカンドにつき応援しています。

 

その後、コーディ選手は

試合中にオメガ選手に投入しようとした

タオルを投げて手渡します。

そのタオルでオメガ選手は顔を拭き試合を再開。

多分

タオルがみんなの気持ちとして受け取ったんでしょう!

 

結果は60分フルタイムドロー

引き分けですね。

私はプロレスで久しぶりに涙しましたね。

信じる、大事だね。

素晴らしい試合、

素晴らしい絆

ありがとう。