信頼

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

信頼とは

相手に信じてもらう事や信じてあげる事

 

嘘をついたり、仕事を失敗したり

態度が悪かったり、自分勝手に動いたり

他にもいろいろありますが

信頼はすぐに無くなりますね。

信頼が無くなると周りも信じてもらえず

最悪嫌われたりしますね。

逆に信頼があると自分の為に

いろいろ手伝ってくれたり

やっていただけたりします。

 

では信頼はどうやって増やすの?

実は簡単です。

相手との約束を守る事

実はこれだけで信頼は貯まってきます。

正直、これ以外にも貯まりますが

【約束を守る】これが確実です。

他にも相手の為に動くや

背中で見せて信頼を貯めるのもありますが

相手の為だと思っても相手がそう思うか?

背中で見せても相手が見ているか?

実は不確定なんですよね。

 

上に書いた行動は

自分だけの発信で受信しないと意味がないです。

それに比べて相手との約束を守るは

相手発信です。

こちらはただ受け取って返せば良いだけです。

それを一回では弱いので

何回も貰い上手く返せば信頼を得られます。

 

信頼がなければ

人間何も出来ません。

だからとはいえ、信頼を無くしたくないから

やらないのは違います。

信頼は常に減るもの

減るものを増やすのが大事なんです。

それを繰り返せば

固い固い信頼になります。

 

最後に

約束と期待に応えるは違います。

間違えないようにしましょう。

約束は相手の頼みをする

期待に応えるは相手の予想を越える事をする

ただ約束は言い方が悪いですが

やればいいんです。

期待に応える方に解釈すると

期待を答えようと無理をして潰れます。

ここは気を付けましょうね。

 

うーん

クソつまらん回になってしまった。

時々こんな回が書きたくなるかもです(笑) 

疲れてるのかなー。