懺悔

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

今回は懺悔致します。

私は前にも書きましたが

母親が足を悪くして立ったり歩いたりが

基本出来ない状態です。

ですので、ご飯の用意以外は

私が基本やります。

 

そんな中の出来事

私が洗濯をして干していました。

洗濯ばさみなどで洗濯物を干して

物干し竿に洗濯物をかけていたら母親が

「そこに掛けないで!」

と頭ごなしに言われました。

何故掛けてはいけないのかと言うと

先程まで雨が降っており物干し竿に

水滴が付いていた為でした。

 

しかし、私は頭ごなしに言われた事に腹を立てて

みんなの為にやっているのに

その言い方はないじゃないか。

と思って怒りを出してしまいました。

その後母親は洗濯の手伝いをしていましたが

椅子に座り悲しそうな表情

今回の洗濯を手伝わなくなりました。

多分、母親も言い方に申し訳ないと思ったんでしょう。

 

私も疲れていたのか、機嫌が悪いのがわかりませんが

もう少し大人になるべきでした。

私の行動で人を傷付けてしまった。

深く反省しています。

 

さて何故懺悔を書いたかと言うと

自分への再確認と再発防止の為

なんだ?とお思いかもしれませんが

書いている事で自分のやった事を

考えたり再確認出来ます。

また見直せば今度はやらないようにと

再発防止になります。

後は前にも書きましたが

皆さんへの決意表明になります。

 

今後も書くかもしれませんが

読んだ方はのムのムが

またやったなとほくそ笑んでください(笑)