【のムのム】自然体つぶやきブログ

MENU

違った目線で見たR-1ぐらんぷり2018、そこには人間の優しさが溢れていました。

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

やっとR-1ぐらんぷり見ました。
f:id:tukkoman:20180401124625j:image

まずR-1ぐらんぷりとは

一人芸で誰が一番おもしろいかを決める大会であり

同じ吉本主催の若手漫才師のコンクール・「M-1グランプリ」の成功に続く形で開催された。

タイトルの「R」は本来落語を意味しており

第1回大会(2002年)は座布団の上で漫談を披露することが決まりだった。

しかし第2回以降は落語に限らず「とにかく面白い1人芸」を披露することがルールとなっている(古典落語以外なら基本的に何でもあり)。

落語家、モノマネ芸人、漫談家・一人コント師だけでなく、普段はコンビ、グループで活動している芸人、アマチュアでも個人で参加出来る。

                                               (Wikipediaより)

そして今回の優勝者は

f:id:tukkoman:20180401125333j:image

濱田祐太郎

性別:男性

生年月日:1989年09月08日

身長/体重:171cm /85kg

血液型:O型

出身地:兵庫県 神戸市

趣味:フォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い

特技:あんまマッサージ指圧師 針師 自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事
NSC大阪35期

                                         (吉本公式サイトより)

 

プロフィールを書きましたが

プロフィールには書いてはありませんが

こちらの方は

目が見えないんです。

どこかの番組で言っていましたが

話してる相手の顔を想像出来るか?の問いに

「生まれてから見えないから顔という物が想像出来ない」

それぐらいのレベルです。

 

それでも卓越した話術で魅了し

数ある強敵を倒し優勝!

f:id:tukkoman:20180401130222j:image

とんでもない事です。

 

さて 

普通のブログでしたら

この人凄いね!だけですが

過去の芸人の大会の記事を書いてますが

私は普通の事は書きません。

だって面白くないんだもの。

読者は「発見」「知識」を見つけに読みます。

ですので、私は変人でありたいと思います。

変人は変人らしく

違った目線を伝えたいと思います。

という事で今回は

違った目線でのR-1ぐらんぷり2018を書きます。

 

 

 

 

 

紺野ぶるまの優しさ

いきなりよく分からないですが

f:id:tukkoman:20180401131652j:image

こちらが紺野ぶるまさん

れっきとした芸人です。

濱田祐太郎さんと同じR-1の予選で同組でした。

そこでの出来事です。

予選の集計結果の場面の出来事です。

f:id:tukkoman:20180401132342j:image

このように視聴者投票がありましたが

これは映像でしか分かりません。

濱田祐太郎さんは分からないのです。

そんな中

f:id:tukkoman:20180401132449j:image

紺野ぶるまさんは

濱田祐太郎さんにその映像を説明していました。

正直、紺野ぶるまさんも

このR-1に賭けてきたと思います。

優勝すれば芸人として食べていける!

それぐらいの気持ちだったと思います。

それでも目が見えない濱田祐太郎さんの為に

しっかり教えてあげていたのです!

 

紺野ぶるまは事務所は松竹芸能

濱田祐太郎は事務所は吉本です。

全く接点は無いかもしれません。

でも、

目の前の方を自分の事より助ける優しさ

これに感動致しました。

普通だったら番組で私語なんて躊躇しますよ。

でも、紺野ぶるまさんは

躊躇なく助けていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

R-1出演者の優しさ

濱田祐太郎さんが優勝を決定した時の話です。

f:id:tukkoman:20180401134451j:image

普通はこのようにトロフィーを渡しますが

濱田祐太郎さんは目が見えません。

そこでの出来事です。

f:id:tukkoman:20180401134539j:image

桂文枝さんがトロフィーを渡す前に

濱田祐太郎さんの肩に手をまわします。

濱田祐太郎さんが優勝した事を実感させる事と

トロフィーを渡す為に耳元で話します。

さらにその後

普通はトロフィーなどはずっと持っておくのですが

雨上がり決死隊の蛍原さんが
f:id:tukkoman:20180401134814j:image

「持っておこうか?」

と優しく言い、持ってあげます。

桂文枝さんもバランスを崩さない為と

優勝を実感させる為に

手で触っててくれています。

 

さらに最後の賞金の看板は

大きくて目の見えない方は持つのは大変です。

そんな中

同じ決勝に進出した芸人の【おぐ】さんが

f:id:tukkoman:20180401135129j:image

「持とうか?」

と言います。

優勝をして優勝賞金の看板を持たせてあげる。

おぐさんも負けて悔しいのもあると思います。

でもね、それよりも

優しさが上回ったんでしょう。

濱田祐太郎さんが優勝より

私は皆さんの優しさに涙しました。


f:id:tukkoman:20180402073904j:image

 

 

 

 

 

 

 

濱田祐太郎さんの支え 

まずこちらの画をご覧ください。

f:id:tukkoman:20180401141640j:image

濱田祐太郎さんが椅子に誘導されていますね。

この誘導している方は

番組スタッフでも介護の方でもありません。

正体は

溝口幸雄さん
f:id:tukkoman:20180401141749j:image

濱田祐太郎さんの同期の方です。

こちらの溝口さんは濱田祐太郎さんを

5年間サポートしています。

私は思いました。

あなたは5年間盲目の方を

同期だからという理由で

ずっとサポート出来ますか?

f:id:tukkoman:20180401144233j:image

私はそう考えたら

溝口さんは尊敬出来るし

心が震えましたね。

 

 

 

 

 

まとめ

濱田祐太郎さんの周りばかりの話になりましたが

実際に濱田祐太郎さんを見れば

凄い面白いし、才能あると感じると思います。

目が見えない分、アピールポイントが

しゃべりしか出来ませんからね。

だからこそトークの力はかなりあります。

 f:id:tukkoman:20180401144347j:image

また最後に濱田祐太郎さんは

沢山の方に支えられてますが

盲目だから支えられてる訳じゃないと思います。

濱田祐太郎さんの人間性もあると思います。

f:id:tukkoman:20180401144523j:image

あなたの人間性はどうですか?

あなたは支えられてますか?

考えてみてください。

あなたにも支えてくれる方はいます。

そして目が見えています。

あなたは支えてくれている方をどう思っていますか?

そして支えてくれている方に

何かしてあげれてますか? 

 f:id:tukkoman:20180401144539j:image

最後まで見てくれて

ありがとうございましたm(__)m

 

 

昨日は

スター

f:id:tukkoman:20180402071725j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20180402071734j:image

f:id:tukkoman:20180402071743j:image

f:id:tukkoman:20180402071751j:image
f:id:tukkoman:20180402071800j:image

f:id:tukkoman:20180402071812j:image

f:id:tukkoman:20180402071821j:image

ありがとう

ございましたm(__)m

桜ゼリー人気でしたね。

あれは可愛いですからね。

なんか私を商品とかありましたが

足を引っ張ることしか出来ませんが

必要な方は落札お願い致します(笑)