【のムのム】自然体つぶやきブログ

MENU

動物の感動エピソード!泣かない自信はございません。

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

今回は動物に関するお話です。

私のエピソードも含めて

多分、泣きます。

ハンカチの用意を。

 

 

 

 

触られる喜び

f:id:tukkoman:20180408142619j:image

ふと最近歩いていたら

犬の散歩をしていたお母さんがいました。

私は愛犬がいます。

その散歩をしている犬も

偶然、同じ種類の犬でした。

私はお母さんに話しかけ犬を撫でました。

その後、お母さんは

「もう目が見えないんだよ」

はえっ?と思いました。

こんなに触られて喜んでいるのに。

お母さんは

「目が見えなくなって鼻と触られないと楽しむ事が出来ないから、喜んでるんだね。」

「ありがとう」

私はバスの時間があり去らなければいけませんでしたが

私が何か出来なかったかな。

抱き抱えてあげれば良かったかな。

そう思ってバスに乗り込みました。

 

 

 

 

マブダチ

 

この動画はヤバかったです。

開始1分ぐらいで見れなくなりました。

これを映画にしてほしいぐらい。

 

 

 

 

命は同じ

 

悲しいエピソードが続きましたから

こちらでほんわかになってください。

動物が動物を助ける動画です。

 

 

 

 

 

オオカミの習性

ノルウェーのポーラ動物園にて

過去2年間に渡り保護されている

野生のオオカミたちを世話してきた

アニタさんという女性が、

数ヶ月この地を離れ、

再び戻ってきた時のオオカミたちの様子を撮影したものだ。

                                                           (neverより)

提供サイトはこちら。

 

 

 

 

最愛の主人と再会

f:id:tukkoman:20180408140912j:image

これは私が語らなくても

中を見ればヤバイのは分かります。

止まらなくなります。

 

 

どうでしたか?

最初のエピソードだけ

私が体験した

エピソードです。

これがあったからこの記事を書こうと思いました。

大事なのは

あなたがどう思うかです。

私が思ったのは「愛」ですかね。

動物も愛を伝えてくれてます。

命の大切さを伝えています。

もう一度言います。

あなたはどう思いますか?

 

 

最後まで見てくれて

ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は

スター

f:id:tukkoman:20180409063222j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20180409063230j:image

f:id:tukkoman:20180409063240j:image

f:id:tukkoman:20180409063249j:image

f:id:tukkoman:20180409063300j:image

f:id:tukkoman:20180409063309j:image

f:id:tukkoman:20180409063316j:image
f:id:tukkoman:20180409063325j:image

ありがとう

ございましたm(__)m

なんかお褒めの言葉ありがとうございますm(__)m

私なんて紹介した方に比べれば

天と地

蝶とゴキブリ

神様と私

それぐらい差がありますよ~。

 

ちなみにPVは遅めの公開でしたが

上がりましたよ~。

やはり良い話から入られて

それ系統で読まれている感じです。

ただ久しぶりにアドセンスがノークリック!

アドセンスもデザインと一緒に

配置を考えないといけませんね。