【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

お菓子、漫画、スポーツ、お笑い、食べ物関連の疑問やエンターテイメントを楽しむブログ

MENU

正しいマスクの使用方法を紹介。病院が勧める風邪や花粉症に効果がある理由。

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

今の時期は風邪やインフルエンザ。

あともう少しで花粉の季節であります。

そこで欠かせなくなってくるのが

マスクではないでしょうか?

f:id:tukkoman:20190204121623j:image

最近、病院に行きまして病院のモニターに正しいマスクの使い方をやっていました。

そこで今回は

風邪や花粉症対策!病院で知った正しいマスクの使い方や使用方法を紹介していきます。

 

マスクの素材を選ぶ

f:id:tukkoman:20190204121636j:image

店頭などで売っているマスクには素材では2種類あります。

ガーゼタイプと不織布(ふしょくふ)タイプ。病院が推進していたのは

不織布タイプ。

ガーゼマスクは装着しても風邪やインフルエンザといったウイルスの侵入を遮断出来ないそうです。

風邪などのウイルスはガーゼの繊維が織りなす大きなスペースが無意味との事。

不織布マスクの多くは0.1マイクロメートル程のウイルスやその他の病原体粒子をブロック出来るように作られている。

 

 

実はマスクの種類は関係無い?大事なのは付け方

f:id:tukkoman:20190204121652j:image

マスクには主に3種類あります。

  • 平型マスク
  • プリーツ型マスク
  • 立体型マスク

こちらの3つになります。

では、どれがオススメなのか?

実はあまり関係無いようです。

大事なのは

マスクの付け方!

マスク選びと付け方でマスクしていても100%意味がない付け方をしているそうです。

マスクを付ける際はマスクと皮膚の隙間を無くすのが、とても大事です。

f:id:tukkoman:20190204121718j:image

ほんの隙間があるとそこから空気が入り、ウイルスなども一緒に混入してしまうそうです。

文章で書くよりも動画がありましたので貼り付けます。

動画の大まかな流れはこちら。

  1. マスクの裏表を確認してくぼむ方が口側で付ける。
  2. 外側を外にして一回折ります。
  3. ノーズクリップを鼻に付け鼻に密着するように指で隙間を無くします。
  4. マスクを広げ、目の下から顎の奥までマスクを付けます。
  5. 最後に頬がスペースが出来ないように馴染ませる

文章だと分かりづらいので動画を見ながらだと、より分かりやすいと思います。

 

 

マスクでやってはいけない行為

f:id:tukkoman:20190204121733j:image

マスクはしっかり付けていても、マスクの使い方で無意味になってしまう場合があります。

こちらではその行為を書いていきます。

 

【鼻を出しながら付ける】

鼻を出すとマスクの効果は無意味なものになります。 

口からもウイルスは入りますが、鼻からもウイルスは入ってきます。

ちなみに

鼻くそをほじるだけでも風邪になる場合もあるそうです。

こちらからですが、

手にウイルスなどが付き、その手で鼻くそをほじると風邪になる場合もあります。

それぐらい鼻からもウイルスを守らないといけない為

マスクをしていても鼻を出してはいけません。

 

【マスクを付けながら顎にマスクをずらす】

これもやってはいけない行為です。

1番いけない理由は鼻や口からウイルスが入るからではありません。

それも理由の1つですが、1番は

顎に付いたウイルスをマスクの内側に付着させてしまう為。

それにより内側にウイルスが滞在している状態になってしまいます。

 

【使い回しはしてはいけない】

風邪やインフルエンザのウイルスは2日以上同じマスクをつけるとマスクの前面にウイルスが多く付着します。

使い回す場合、付着した風邪やインフルエンザウイルスは、

手や顔に付着する可能性が高く、当然ながら感染リスクも上がってしまいます。

 

 

色んな特徴のオススメのマスク紹介

こちらではマスクの特化した色んな特徴のマスクを紹介します。

 

【メガネが曇りにくいタイプ】

 

 

 

【耳が痛くなりにくいマスク】

 

 

 

 

【お子さまには絶大な人気キャラマスク】

 

 

 

まとめ

f:id:tukkoman:20190204121809j:image

いかがでしたでしょうか?

マスク一つでも付け方や使用方法で効果は異なってきます。

また風邪などはマスクだけで予防は難しいそうです。

先程のサイトに書いてましたが、睡眠不足やストレスや栄養などでも左右されます。

こちらにも書いてますので、良かったらご覧ください。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は
スター

f:id:tukkoman:20190204121204j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20190204121216j:image

f:id:tukkoman:20190204121226j:image

f:id:tukkoman:20190204121236j:image

f:id:tukkoman:20190204121247j:image

f:id:tukkoman:20190204121256j:image

ありがとうございましたm(__)m

いやー時期外れな記事にコメントありがとうございました。

何気に前にアメトーク芸人ドラフト記事が未だに少し読まれていたので

需要あるかと書きました。

あとはレアな漫才を見てもらえるきっかけになれば良いですね。

あ、きさーまは笑いました(笑)