【のムのム】自然体つぶやきブログ

MENU

文学

シナリオを書きました。しかし時間がなく即席のお話、優しい目で見てね。

おはようございます。 のムのム でございます。 昨日は家に誰もいなく 私が愛犬の世話をする事になり 時間があまり出来ませんでした。 という事でブログの作成時間が作れませんでした。 いつもは皆さんがタメになるブログや 共有出来るブログを書くんですが …

私と女の子。~私が村で生きてきた証~

おはようございます。 のムのム でございます。 今回は色々ありまして 小説風となっております。 完全に個人的なものなので楽しめないかもしれません。 絵も無いんで想像して暖かい目でご覧ください。 私と女の子 私はずっとずっと苦労してきた 泥水をすすり…

自分の中の感情が噴き出してきた、とある1日。タイトルはありがとう

おはようございます。 のムのム でございます。 いつもはまとめとかマメ知識とか書いてますが 前にコメントやらブックマークで書いて頂けました。 私の日常にでも良いじゃないとありましたので 今回は日常に起きた事です。 軽い気持ちでお読みください。 シ…

私の前に立ちはだかる、新たなる敵!私は立ち向かい勝つ事が出来るのか?

私の前に黒い兵士たちが現れた。 人数ではどのくらいだろう。 10、いや20人はいるだろうか。 一人一人がなんという屈強な面構えだろうか、そしてしっかりと体の周りには頑丈な鎧を着ている。 私はこの圧倒的な迫力に一歩後ろに下がりそうになる。 今の状況は…

いつもと違うぞい!小説のようになってます。まず読んで見てねm(__)m

男は最初ランプしか持っていなかった。 いや持っていただけでも良いだろう。 これからあの真っ暗闇の道を長いこと歩くのだから。 男はランプを片手にゆっくりゆっくり歩きだした。 最初は誰にも会わないし、何かを見つけるわけでもない。 ただ、ただ闇。 ラ…

趣旨を変えて

おはようございます。 のムのム でございます。 【1日のありがとう】 朝6時から 仕事でフォローしていただき ありがとう 美味しいご飯を作って頂いて ありがとう お腹が痛いと言ったら心配してくれて ありがとう ご飯の食器を足が悪いのに洗ってくれて あり…