【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

自分の疑問や自分の主観をただ書くブログ

MENU

M-1グランプリ全14回の全順位まとめ!調べてみたら結構面白かった!(動画あり)

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

最近、千鳥の大悟さんが

クイック・ジャパン136

「わしらはM-1優勝しとらんし、何だったら最下位を取っとる」

とテレビで話していました。

あの千鳥が最下位だったのが衝撃で調べてみたら、何気に優勝者以外も結構面白かったのでまとめてみました。

今回は

M-1グランプリ全14回の全順位まとめ!調べてみたら結構面白かった!です。

良かったらご覧ください。

 

 

2001年M-1グランプリ

  1. 中川家

  2. ハリガネロック
  3. アメリカザリガニ
  4. ますだおかだ
  5. 麒麟
  6. フットボールアワー
  7. キングコング
  8. チュートリアル
  9. DonDokoDon
  10. おぎやはぎ

 

第1回の優勝者は知っていても出場者はあまり知られてません。

調べてみたら、えげつないメンバーです。

今やMCやら欠かせない芸人が沢山おられます。

ピックアップは解散したハリガネロックなどおられますが

DonDokoDonをピックアップします。

今やMCなどをしている【ぐっさん】事、山口智充と【静岡のスター】平畠啓史のコンビ。

もう見られないお笑いコンビ~DonDokoDon『ラジオDJ』オンバトより - YouTube

今やレアなDonDokoDonの動画です。

 

 

 

2002年 M-1グランプリ

  1. ますだおかだ

  2. フットボールアワー
  3. 笑い飯
  4. おぎやはぎ
  5. ハリガネロック
  6. テツandトモ
  7. スピードワゴン
  8. ダイノジ
  9. アメリカザリガニ

 

第2回も優勝者と敗者復活のスピードワゴンは知っていても、他の参加者が出てこないと思います。 

異質なのがテツandトモじゃないでしょうか?

テツandトモが漫才をしていました。

【爆笑】M1 テツandトモ 漫才 - YouTube

と言っても今と変わりませんけどね。

 

 

 

2003年 M-1グランプリ

  1. フットボールアワー

  2. 笑い飯
  3. アンタッチャブル
  4. 2丁拳銃
  5. りあるキッズ
  6. スピードワゴン
  7. アメリカザリガニ
  8. 麒麟
  9. 千鳥

 

過去3大会エントリーしていた本命フットボールアワーが優勝。

アンタッチャブルの敗者復活からの衝撃も凄かったですが、ピックアップは

千鳥

今では考えられない、まさかの最下位。

というよりこの時からM-1に出場していた千鳥も凄い!

 

 

2004年 M-1グランプリ

  1. アンタッチャブル

  2. 南海キャンディーズ
  3. 麒麟
  4. タカアンドトシ
  5. 笑い飯
  6. POISON GIRL BAND
  7. トータルテンボス
  8. 東京ダイナマイト
  9. 千鳥

 

2004年になり出場者が結構変わり東の漫才のコンビが大半を占めました。

アンタッチャブルも過去最高と言われるまでの漫才を披露して優勝。

しかしピックアップはまたもや

千鳥

まさかの2年連続最下位。

これはあまり知られてません。

千鳥 漫才 2005年頃 - YouTube

 

 

 

2005年 M-1グランプリ

  1. ブラックマヨネーズ

  2. 笑い飯
  3. 麒麟
  4. 品川庄司
  5. チュートリアル
  6. 千鳥
  7. タイムマシーン3号
  8. アジアン
  9. 南海キャンディーズ

初の決勝進出したブラックマヨネーズが初優勝!

ブラックマヨネーズの強さが光りました。

あのクオリティでやっと出場もビックリですね。

ピックアップはアジアン。

何気に女芸人で初の決勝進出。

今ほど女芸人が露出が少ない時代に普通に凄い偉業です。

 

 

 

2006年 M-1グランプリ

  1. チュートリアル
  2. フットボールアワー
  3. 麒麟
  4. 笑い飯
  5. トータルテンボス
  6. ライセンス
  7. ザ・プラン9
  8. 変ホ長調
  9. POISON GIRL BAN

 

チュートリアルも過去最高と言われる漫才を披露して初優勝。

そして優勝したフットボールアワー、アマチュアで決勝進出の変ホ長調

新しい漫才師が沢山出場した【初】がメインなM-1でした。

 

 

2007年 M-1グランプリ

  1. サンドウィッチマン

  2. トータルテンボス
  3. キングコング
  4. ハリセンボン
  5. 笑い飯
  6. ザブングル
  7. ダイアン
  8. 千鳥
  9. POISON GIRL BAND

 

最大下克上言われるサンドウィッチマンが敗者復活からの優勝。

これはかなりの衝撃だったんじゃないでしょうか?

何気に決勝メンバーも最近テレビに出て来ている芸人も沢山います。

あと千鳥(笑)

 

 

2008年 M-1グランプリ

  1. NON STYLE

  2. オードリー
  3. ナイツ
  4. 笑い飯
  5. U字工事
  6. ダイアン
  7. モンスターエンジン
  8. キングコング
  9. ザ・パンチ

 

この時は爆笑レッドカーペットなどのお笑いブームであり、漫才師も一気に変わりました。

そんな中、優勝はNON STYLE

やはり完成度とテンポが素晴らしかったですね。

しかしピックアップはオードリーです。

YouTube

今や見れないオードリーの漫才ですね。

今でもこのズレ漫才は凄いクオリティです。

 

 

2009年 M-1グランプリ

  1. パンクブーブー

  2. 笑い飯
  3. NON STYLE
  4. ナイツ
  5. ハライチ
  6. 東京ダイナマイト
  7. モンスターエンジン
  8. 南海キャンディーズ
  9. ハリセンボン

 

本命と言われた笑い飯、去年優勝したNON STYLEを抑えて優勝したのがパンクブーブー

まさかの決勝では全員がパンクブーブー支持した決勝のパンクブーブーの強さが光りました。

出場者もハライチ以外は固定してきたイメージですね。

 

 

 

2010年 M-1グランプリ

  1. 笑い飯

  2. スリムクラブ
  3. パンクブーブー
  4. ピース
  5. 銀シャリ
  6. ナイツ
  7. ハライチ
  8. ジャルジャル
  9. カナリア

 

M-1ラストイヤーと題したM-1笑い飯が優勝。

ダークホースのスリムクラブの衝撃が凄かったイメージです。

何気に最近M-1に出ていた銀シャリジャルジャルもエントリー。

M-1が終わってなければと思ってしまいますね。

またカナリアは解散してます。

 

 

2015年 M-1グランプリ

  1. トレンディエンジェル

  2. 銀シャリ
  3. ジャルジャル
  4. タイムマシーン3号
  5. スーパーマラドーナ
  6. 和牛
  7. メイプル超合金
  8. 馬鹿よ貴方は
  9. ハライチ

 

久しぶりに復活したM-1。 

優勝はリズムネタをやっていたトレンディエンジェル

少しお笑いを知っている方はビックリしたんじゃないでしょうか?

また2010年にエントリーしていた銀シャリジャルジャルが2位、3位。

この約5年間力を付けてきたと思うと気持ちが入りますね。

今や常連の和牛、スーマラもここから。

 

 

 

2016年 M-1グランプリ

  1. 銀シャリ 

  2. 和牛 
  3. スーパーマラドーナ 
  4. さらば青春の光
  5. アキナ
  6. ハライチ
  7. カミナリ
  8. スリムクラブ
  9. 相席スタート

 

過去のM-1とは別物になるぐらいメンバーが変わってきました。

今では考えられない和牛が敗者復活だったりしました。

決勝は本当に素晴らしい漫才で個人的には1番の接戦でしたね。

 

 

 

2017年 M-1グランプリ

  1. とろサーモン 

  2. 和牛 
  3. ミキ 
  4. かまいたち
  5. スーパーマラドーナ
  6. ジャルジャル
  7. さや香
  8. ゆにばーす
  9. カミナリ
  10. マヂカルラブリー

 

色んな意味での新時代到来のM-1でした。

キングオブコント王者のかまいたち

M-1を優勝したら引退のゆにばーす。

中川家以来の兄弟漫才ミキ。

審査員に噛みつくマヂカルラブリー

色んな意味で見所があった大会でした。

 

 

 

2018年 M-1グランプリ

  1. 霜降り明星 

  2. 和牛 
  3. ジャルジャル 
  4. ミキ
  5. かまいたち
  6. トム・ブラウン
  7. スーパーマラドーナ
  8. ギャロップ
  9. 見取り図
  10. ゆにばーす

 

常連組とベテランのギャロップ、異質なトムブラウン、超新星霜降り明星と見取り図。

全てが融合した大会でした。

優勝は霜降り明星

新しい漫才の形での優勝。

今後が楽しみですね。


 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

M-1を全てまとめましたが、こう見ると3位以下も面白いですね。

意外な芸人も出てきます。

また最近の漫才はしゃべり漫才は減ってきてますね。

途中で設定変えたり異質な漫才だったり、漫才も進化しているようです。

今後の漫才やM-1も楽しみですね。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は
スター

f:id:tukkoman:20190203104451j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20190203104503j:image

f:id:tukkoman:20190203104515j:image

f:id:tukkoman:20190203104529j:image

f:id:tukkoman:20190203104541j:image

ありがとうございましたm(__)m

いやー皆さんありがとうございます。

ちなみにセンターマンツッコミは嬉しかったです(笑)