【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

自分の疑問や自分の主観をただ書くブログ

MENU

どぶろっくがキングオブコントで優勝したが何故か私は泣いてしまった理由

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

キングオブコントが開催され優勝したのは

どぶろっく

今回は圧勝でした。

審査員の顔を見ても点数を見ても他には無い凄さで圧勝と言ってもよいと思います。

本当にどぶろっくは昔から好きで優勝は本当は嬉しい事なんですが

私は泣いてしまいました。

その理由を書いていきます。

 

 

どぶろっくとは?

f:id:tukkoman:20190923064646j:image

どぶろっく | 所属タレント | 浅井企画|タレント・芸人・文化人 芸能プロダクションより

森慎太郎、江口直人の二人で芸を披露するお笑いコンビ。

素晴らしいハーモニーと音楽と、その素晴らしい曲に下ネタをぶっこむギャップの笑いがメインのコンビ。

実はテレビでは音楽と下ネタのキャラが強いですが、

舞台などではしっかりとした漫才やコントも披露しています。

 

どぶろっくは消えたとかネットでは書かれたりしていましたが、どぶろっくは実際は

営業であの営業の神様「テツandトモ」を抜き営業NO1になるほど

営業マスターとも言えるほど実は大人気な芸人さんです。

 

 

どぶろっくは二人とも天才

どぶろっく「ほっといてくれんさい」 [DVD]

どぶろっくは二人とも天才です。

これはウィキペディアにも書いてない情報ですが、

ネタを書いているのは江口さんなんですが

結婚式などの営業の当日に

「こういうネタや言葉でやってくれ」

その依頼を当日で即興で作れるほどの天才。

そしてあのメロディーも実際にサザンオールスターズの桑田さんや福山雅治さんも絶賛するほどの

音楽を作成出来る天才です。

 

森さんはネタは書いてませんが、あのギターテクニック凄いですよね。

あれ別にギターが好きだから始めた訳ではありません。

下ネタのネタは最初はギターを弾いていません。

実際はギターに興味もなかったし、ギターを使わなくても成立していました。

 

しかし森さんは江口はネタを書いている、自分は何が出来るか?

そこからギターをマスターしました。

ギターを始めた時にはある程度名前も売れ、忙しいのに練習を重ね重ねて

あのギターテクニックまで登り詰めました。

本当に努力の天才かと思います。

ちなみに最初はコーラスも森さんは一切やっていないので、最初のネタを見ると森さんが江口さんの言った事を繰り返し言ってるだけでした。

 

 

順風に見えて、ずっと泥水をすすっていた人生

もしかしてだけど(18禁Ver.)

どぶろっくと言えば、音楽と下ネタでエンタの神様なども出ていて芸人人生は順風に見えますが

実際はかなり過酷な芸人人生でした。

 

テレビは最初はTBSの

あらびき団がスタート。

あらびき団フェス 歌ネタをCDにしちゃいました Vol.1

その時のどぶろっくのネタは歌ネタではなく、普通のコントの芸でした。

しかし普通のネタはテレビ関係者から言うと、イマイチな内容で

オンエア出来ないようなネタでした。

 

そこで遊びで作った歌ネタと下ネタを融合したネタを披露したら採用。

歌ネタと下ネタを融合した今のベースのネタが出来てます。

それからどぶろっくは歌ネタと下ネタの融合したネタである程度の知名度は得ましたが

実際は賞レースなどは無冠。

それでも、それでも、

自分たちのスタイルはずっと変えずに約13年。

どぶろっくは

やっと賞を取れたのです!!

f:id:tukkoman:20190923065159j:image

キングオブコント2019より

だからこそ江口さんは最後に泣いてしまいました。

やっと自分たちがやってきた事が認めれた。

ずっと変わらず自分たちのスタイルを信じて13年。

やっと認められたのです。

これを見たらデビューぐらいから見ていた私は泣いてしまいました。

本当に努力してずっと認められなかったが、やっと花咲きました。

本当にどぶろっくのお二人おめでとうございます!!!!

 

そんなどぶろっくはYouTubeもやってます。

気になる方は良かったらご覧ください。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m