中邑真輔

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

前にも書きましたが

私はプロレスが好きです。

 

当時新日本プロレスに在籍していた

中邑真輔選手が

アメリカのWWEに移籍は

ビックリしましたね。

 

ちなみに新日本プロレス

日本で一番のプロレス団体

WWEはアメリカで一番の団体

正直、規模が違います。

野球のメジャーみたいな感じですね。

 

そのWWE入団した選手は

まずNXTと言うWWEの下部組織に入ります。

中邑選手ももちろん

そこからスタートです。

結果を残せば昇格、

WWEのメインステージに行けます。

 

中邑選手はすぐに昇格と話題になりましたが

長いことNXTにいました。

結果を残していたのに、何故?と

世間では疑問がありました。

 

 

実はWWEのスタッフの優しさでした。

新日本プロレス時代は

一回の興行で2週間毎日試合をして

2週間休暇がベースのスタイル

WWEは興行に出たら

一週間で2日しか帰れず

遠い場所の興行なら2週間は家に帰れません。

このWWEスタイルの興行に

慣れてもらう為に

あえて中邑選手をNXTに留まらせたそうです。

 

 

 

日本で活躍してから

現在WWEに多数移籍した選手は沢山います。

あえて日本の時のリングネームで

 

(新日本)

中邑真輔

プリンスデヴィット

アンダーソン&ギャローズ

AJスタイルズ

ブライアン・ケンドリック

 クリスジェリコ

 

 

(ドラゴンゲート)

ウーハーネイション

ブロディ・リー

PAC

 

(DDT)

エル・ジェネリコ

 

(ノア)

ソルーフ

以上がWWEの昇格した選手です。

 

いやーいっぱいいますね!

日本のプロレスの凄さもありますが

アメリカに来てからの

WWEの対応も良くここまで増えたんでしょう。

やはり人ですね!成長は!

 

最後に調べたら

NXTに

KENTA、カイルオライリー、クリスヒーロー、ラソンブラ、ロデリックストロング、華名、宝城カイリ・・・

 

最近まで日本で活躍していた選手が

たんまりと!

もうオールスターだな。