【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

お菓子、漫画、スポーツ、お笑い、食べ物関連の疑問やエンターテイメントを楽しむブログ

MENU

ハットグのカロリーはあの食べ物と同じカロリー!?ハットグは太る?太らないの?

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

今や若者にタピオカと同じぐらいの人気の

ハットグ

f:id:tukkoman:20190714072615j:image

ハットグの火付けブームを起こした

アリランホットドッグ

今や東京を中心に

大阪、山梨、群馬、兵庫、沖縄、新潟など2019年7月14日現在、

全国に19店舗の人気店となりました。

正直、流行るのも分かるんですね。

f:id:tukkoman:20190714072252j:image

こちらは公式のサイトからの画像ですが、美味そうなんですよね、特にポテトレーラとチェダーレーラはヤバイです。

また若者たちは韓国ブームでありインスタ映えなどを考えると、そりゃブームになります。

 

そんな人気のハットグですが、ネットで調べてみるとカロリーに関しては情報が少なかったりします。

そこで今回は

ハットグのカロリーについて書いていきたいと思います。

f:id:tukkoman:20190714082723j:image

 

 

ハットグは何で出来ている?

f:id:tukkoman:20190714072634j:image

ハットグは基本4つの食材で出来ています。

  • 生地
  • チーズ
  • 砂糖、ケチャップなどの付け足し系

お店によってはウインナーやソーセージやポテトなどが入ってきますが

基本はこの4つです。

 

これ実はハットグはチーズなどで太るイメージですが、

これは間違いです。

前に記事に書きましたが

チーズは太る主な原因ではないんですね。

ハットグのカロリーが高くしているのは

生地と油です。

f:id:tukkoman:20190714080738j:image

カロリーの中にある

炭水化物と脂質が原因なんです。

周りの生地は店舗によりますが、ホットケーキミックスや米粉などがメインです。

そのホットケーキミックスや米粉は炭水化物が豊富で、油は脂質です。

その為、ハットグは太るかもしれない食べ物なんです。

 

 

ハットグのカロリーはどのぐらい?

f:id:tukkoman:20190714072652j:image

先程の4つが合わさるハットグの全カロリーは

約450kcal 

450kcalはどの食べ物と同じカロリーかが気になるところですが

f:id:tukkoman:20190714064230j:image

ラーメン一杯分とほぼ同じカロリーだそうです。

想像以上に高いですね。

だからとはいえハットグが好きな方は食べるのを我慢とかはキツいです。

ハットグって若者の方が好んで食べたりしますが、育ち盛りの子が食べ物を我慢は逆に毒。

若い方は代謝も良いので食べたら動けば痩せれますし、実際に私は職場に自転車で毎日通勤しただけで10キロとか痩せましたからね。

食べすぎなければ良いし、食べたら動いたりしてカロリー消費すればハットグを食べても全然良いと思います。

 

 

カロリーを抑えたハットグもある

f:id:tukkoman:20190714080916j:image

ハットグがカロリーが低いなら、こんなに嬉しい事はないですよね。

実はそんなハットグあったりします。

実は前に書いているんですね、このブログで。

ハットグ(ハッドグ、チーズホットドッグ)を家で食べれる方法!実は新大久保に行かなくても食べるんですよ。

この記事には

  • カロリーを抑えたハットグの作り方
  • コンビニでハットグを食べれる方法
  • ハットグを家で食べれる方法

この辺を書いてますので良かったら参考にしてみてくださいね。

ハットグ(ハッドグ、チーズホットドッグ)を家で食べれる方法!実は新大久保に行かなくても食べるんですよ。

 

どうでしたでしょうか?

ハットグはカロリーは高めですが、食べ方などを気を付ければ全然食べても大丈夫だと思います。

楽しいハットグライフをお送りくださいね。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は
スター

f:id:tukkoman:20190714082239j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20190714082247j:image

f:id:tukkoman:20190714082253j:image

ありがとうございましたm(__)m

実は昨日の記事は自分への確認の為の記事でもありました。

今回の記事は結構意識して書いたので、今までとニュアンス違うかもですね。

コノキさんのコメントはさすがです。

相手に話しかける文章、なるほどでした。