【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

自分の疑問や自分の主観をただ書くブログ

馬刺しのたてがみ(コウネ)の味や栄養やカロリーは?安い購入方法を調べてみた。

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

馬刺しは食べていますか?

一般的な食べ物ではないですが馬刺しは栄養価が高く、さらに淡白ですが絶妙な油のバランスの旨味が堪らないんですよね。

f:id:tukkoman:20200304170503j:image

そんな馬刺しですが

たてがみ(コウネ)

ってご存知でしょうか?

このたてがみは馬刺し好きには大人気で場合によっては、これが無いと馬刺しにならないと言うぐらい美味しいものなのです。

今回は

馬刺しのたてがみ(コウネ)の味や栄養やカロリーは?安い購入方法を調べてみた。

を書いていきます。

 

馬刺しの関連記事

f:id:tukkoman:20200304171142j:image

馬刺しや馬肉の解凍方法や賞味期限。美味しく食べる為の簡単なやり方。

もっと馬刺しを知りたい!って方はこちらから。上のような馬刺し記事だけをまとめたカテゴリー

 

たてがみ(コウネ)って馬肉のどこの部位なの?

f:id:tukkoman:20200304165450j:image

馬でいう首のところに毛が生えているタテガミの下の部分のお肉。

この「たてがみ」は馬にしか無い部位で他の牛や豚肉などにはない馬だけにあるお肉なのです。

色は白くお肉とは思えない白さが特徴です。

f:id:tukkoman:20200304163649j:image

(馬肉専門店【菅乃屋】より)

また「たてがみ」は一頭で5kgぐらいしか取れない貴重部分で、実は馬刺しでは赤みの次に人気な部位でもあります。

 

 

たてがみ(コウネ)って栄養やカロリーはどのぐらいなの?

f:id:tukkoman:20200304163427j:image

(馬刺しの達人より)

前に馬刺しや馬肉の栄養の記事を書きましたが、たてがみは栄養は結構異なります。

たてがみは成分は脂質とゼラチン質で出来ています。

脂質と書いていますが、そうなるとカロリーが気になるところですが

たてがみのカロリーは100g約750カロリー。

白米では大盛ご飯1杯分ぐらい。

 

カロリーは高いですが、たてがみのコラーゲンは豊富で

全体の70%がゼラチンでコラーゲンになります。

コラーゲンは美容に効果や肌に良いと言われていますが、怪我や間接にも良いと言われています。

細かくは人気番組が紹介してますので、参考にしてみてください。

コラーゲンが豊富とう事は馬刺しは女性にオススメな食べ物と言えますね。

 

 

たてがみ(コウネ)の味はどういう味なの?

f:id:tukkoman:20200304163634j:image

(馬肉専門店【菅乃屋】より)

たてがみは白さから分かる通り、主な成分は脂なんです。

ブヨブヨのイメージがあるかもしれませんが

少しコリコリとした食感があります。

食感はイカの刺身に近いです、実はたてがみの偽物も出回っており馬刺し専門店の『馬刺しの達人』では偽物はコリコリ感が無いとの事。

味は下の上でとろけて甘みと旨みが最大の特徴で

意外とあっさりしていて食べやすいです。

赤身と一緒に食べると至福な味わいです。

 

 

たてがみ(コウネ)って通販や店頭で買えるのか?

f:id:tukkoman:20200304163448j:image

(馬刺しの達人より)

そんな貴重部位の「たてがみ」ですが、馬肉や馬刺し専門店にはありますが

行くのがめんどくさいし、店頭や通販で手に入らないかっていう声もあると思いますので調べてみました。

 

スーパーやお肉屋さんは調べましたがビミョーです、基本置いてないとの事。

まだお肉屋さんなら可能性があるようです。

やはり貴重部位ですね、中々手に入らないです。

そうなると選択肢は通販になりますが、色々あったんで次の項目でまとめてみました。

 

 

たてがみ(コウネ)を通販で安く手に入れるまとめ

f:id:tukkoman:20200304171750j:image

色々調べてみましたが、馬肉や馬刺しの専門店の「たてがみ」の相場は700~1200円ぐらいです。

まあ専門店に「たてがみ」だけ食べるだけの方はいませんから、行くともっと値段は高いでしょう。

そして通販の相場は50g

約600円ぐらい。

ただ送料が1000円ぐらいかかります。

そこを踏まえて判断して頂けばと思います。

 

大手ネットショッピング

安いのは440円(送料税抜)楽天でした。

AmazonやYahoo!ショッピングなどもありますが、最安値は約700円ぐらいです。

ただやはり海外産ですね。

品質を比べると・・判断はお任せします。

 

こちらからご覧になれます。

 

馬刺しの達人

f:id:tukkoman:20200304161256j:image

1番安いです。

2種類ありポーランド産と国産があります。

ポーランド産は400円、国産は600円ですね。

それに送料が付く感じです。

【馬刺しの達人】

↑公式サイト

 

菅乃屋

f:id:tukkoman:20200304162028j:image

値段は974円(税込)です。

高いイメージですが国産で他より送料は100円~300円くらいお安め。

スライスされているのも強みですね。

【菅乃屋】鮮馬刺しコウネ(タテガミ)

↑公式サイト

 

馬刺しの関連記事

f:id:tukkoman:20200304171422j:image

馬肉の値段や相場は?安く食べれるのは?色々比較してみた。味や品質は全然違う。 

もっと馬刺しを知りたい!って方はこちらから。上のような馬刺し記事だけをまとめたカテゴリー

 

どうでしたでしょうか?

たてがみはやはり貴重部位って事で手に入りにくいですが、必ず手に入らないという物ではないです。

さらに馬刺しを確実に美味しくする食材であり、コラーゲンが豊富な物でした。

良かったらお試しに食べても良いかもですね。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m