【のムのム】自然体つぶやきブログ

MENU

サッカーロシアW杯の試合以外の裏側の感動のシーン。人の気持ちになれて行動するのは素晴らしい!

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

やっとロシアワールドカップを全試合見ました。

普通でしたらこの試合が面白いや、このゴールが凄いや素晴らしいプレーなどを

書いたりするんでしょうが

私はプロフィールに書いてあるように変人。

普通の事は書きません。

 

ちなみに全試合を見ましたが

実はサッカー以外のシーンが感動したりします。

といった訳で今回は

サッカーロシアワールドカップの試合以外の感動的なシーン

を紹介します。

サッカーのこんな記事書いてます。



 

 

 

 

アルゼンチン敗退の際にメッシに近づいた影

MESSI メッシ #10 アルゼンチン代表 2018W杯 ホーム 子供用ノーブランド ホーム ユニフォーム パンツセット (S) [並行輸入品]

今回のアルゼンチンはやはりメッシ頼み。

WCCF/13-14/MVP2/リオネル・メッシ

予選から常に周りはメッシに依存しまくり

もはやマラドーナから英雄ならなんとかするイメージがあるのかもしれません。

そのイメージからか何かある度にメッシにボールを入れたりしています。

サッカーはチームプレーが大事なスポーツです、さらに最近は研究や科学の進歩でよりチームプレーが大事になります。

一人で何でも出来る、そんな時代は過去の遺産かもです。

キャプテンメッシの挑戦

アルゼンチンは最後までその姿勢は崩れず

アルゼンチンは敗退しています。

メッシは浮かない顔です。

そりゃそうです。

メッシもベテランの域になってきています。

もしかしたら次のワールドカップは出れない可能性あります。

 

そんな中、メッシの後ろから近付く影が

その正体は

WCCF/15-16 Ver.2.0/A079/ポール・ポグバ

ポグバ!

ポグバはフランス代表の選手。

ポグバはフランス代表を引っ張ってきて長い事、代表になっているフランスを代表する選手。

そんなポグバがメッシを後ろからハグをしたのです。

f:id:tukkoman:20180726102056j:image

ポグバもフランス代表で苦しい時期を経験した一人。 

そんなポグバだから

「国からの凄い重圧に良く頑張った!」

「君は辛かっただろう、君は悪くない」

そう言っているようなハグでした。

普通はフランスは勝ったのだから喜んでフランス代表と楽しくします。

ポグバはすぐにメッシに向かいハグをしたのです。

メッシはどう思ったでしょうね。

 

 

 

 

 

あのPKを決めていれば

一次予選

ペルー対デンマーク戦

前半終了間際ペルーがPKを獲得します。

試合は拮抗していましたから

このPKの1点で試合が決まる場合があります。

ペルーは1982年からワールドカップに出場していません。

決勝トーナメントは1978年から行けていません。

このPKはかなり大事なシーンなのです。

そのキッカーが

クリスティアン・クエバ

f:id:tukkoman:20180726092023j:image

南米予選ではチーム最多出場のチームの核の選手。

そのクエバ選手が

f:id:tukkoman:20180726091622j:image

PKを外してしまいます。

正直、PKはキーパーに止められたならキーパーを誉めるなどでキッカーが責められる事はないですが

クエバ選手は枠を越えるシュートをしてしまいます。

枠を越えるのはシュートミスを意味します。

 

結果は1対0でデンマークの勝利。

あのPKを決めていたらペルーは決勝トーナメントに行けたかもしれません。

PKを外したクエバ選手に凄い批判を受けていたかもしれないです。

しかしチームメイトは前半終了と同時に

クエバ選手に集まってきたのです。

f:id:tukkoman:20180726091721j:image

クエバ選手を慰める為です。

ペルーの全選手ぐらいの数です。

何を言ったかは分かりませんが

クエバ選手は決勝トーナメント以上の素晴らしいものを貰えたかもしれませんね。

f:id:tukkoman:20180726091822j:image

 

 

 

 

 

日本対ベルギー戦の感動の裏側

日本対ベルギー戦。

どちらも忘れられない試合になったでしょう。

最後のロスタイムにベルギーの高速カウンターで敗北した試合。

試合後、日本代表選手は

f:id:tukkoman:20180726094327j:image

f:id:tukkoman:20180726094338j:image

崩れ落ちました。

最後の負け方があまりに衝撃的だった為です。

ベルギーの選手たちも手を差し伸べます。

f:id:tukkoman:20180726094452j:image

こういうシーンは珍しくはないのですが

気になったのは

2013カルビーサッカー日本代表 第2弾 【31/乾貴士】レギュラーカードNo.31

乾選手が泣き崩れている所に

ベルギーの監督の

ロベルト・マルティネス

f:id:tukkoman:20180726095141j:image

が慰めに行ったのです。

f:id:tukkoman:20180726094710j:image

敵の監督が相手の選手を慰めに行くなんて

異例中の異例の行動。 

あまりに残酷は敗北にロベルト・マルティネス監督も足が動いてしまったのでしょう。

 

ロベルト・マルティネス監督は記者会見でも

日本戦を控えるベルギーでしたが記者は

「次のブラジル戦はどのように戦いますか?」

そんな質問がありました。

ロベルト・マルティネス監督は

「我々が考えられるのは日本戦だけ。それが最も重要」

そう答えたのです。

日本をリスペクトしているからの発言です。

 

だからこそ

f:id:tukkoman:20180726094710j:image

このシーンに繋がります。

また

f:id:tukkoman:20180726095849j:image

ベルギーのアンリコーチも吉田選手を慰めています。

それぐらい衝撃的な敗北。

そしてその痛みを分かり慰めるベルギースタッフは素晴らしいです。

 

 

 

 

 

日本対ベルギー戦の裏側がまだあった

ベルギーの控えゴールキーパー

ミニョレ

WCCF【17-18 / 017】シモン・ミニョレ

この一戦にはミニョレ選手のファンが駆け付けていた。

所属クラブであるリバプールのユニフォームを身にまとい、

スタンドで

「あなたのシャツを頂くことはできますか?」

とメッセージボードを掲げてアピールしていたのだ。

 

その情報を得たミニョレ選手は、自身の公式ツイッター

ツイッターの力が必要だ。これを探し出すことはできるかい?」

と呼びかけ、

数日後、サイン入りユニフォームを手にしたリバプールファンとの2ショット写真が公開され、

ツイッターが彼を見つけ出してくれた。カザフスタンからロシアまで駆けつけてくれた」

WCCF/15-16/033/シモン・ミニョレ

わざわざカザフスタンから自分が出場するかも分からない試合に来て
その行動がミニョレ選手も心を動かしたんですね。

その子は一生の思い出になったでしょう。

 

 

 

 

 

最後に

今回はランキングとしてトップ10にして書こうと思いましたが

凄い量になるんで断念しました。

また今回が好評なら書いていこうと思います。

今回は私が書きたかったのは

人の気持ちになれて行動するのは素晴らしい

そう思いました。

 

 

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は
スター

f:id:tukkoman:20180726104714j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20180726104726j:image

f:id:tukkoman:20180726104738j:image

f:id:tukkoman:20180726104749j:image

f:id:tukkoman:20180726104819j:image

f:id:tukkoman:20180726104832j:image

f:id:tukkoman:20180726104844j:image

f:id:tukkoman:20180726104853j:image

f:id:tukkoman:20180726104902j:image

ありがとう
ございましたm(__)m

やはりアイスに人気が固まりましたね。

クーリッシュは去年も発売されて躊躇しましたが

買って良かったです。

やはり食べなくなりますものね。

ちなみに前回のクーリッシュメロンソーダは私も食べたくなりました(笑)

あれは今は多分一番美味い!