【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

お菓子、漫画、スポーツ、お笑い、食べ物関連の疑問やエンターテイメントを楽しむブログ

MENU

1万人が選ぶ!失恋ソングランキングを紹介。音楽雑誌cd&dlでーたのデータを反映をして決定!

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

最近テレビで失恋ソングランキングなるものがやっていました。

その失恋ソングランキングを集計していたのは

cd&dlでーた

CD&DLでーた 2016年10月号

という音楽情報雑誌。

テレビでランキングしていたのは2016年なんですが、実はcd&dlでーたでは2014年~2016年まで年に1回、失恋ソングランキングをずっとやっておりました。

全ての方に聞いた

その数トータルで1万人!

 

そこで今回はcd&dlでーたの失恋ソングランキングを元に全集計し、独自にランキングした

1万人が選ぶ!失恋ソングランキングを紹介したいと思います。

f:id:tukkoman:20190224063829j:image

対象は10代~60代の幅広い年齢が対象となっております。

さあ、あなたはどれだけの失恋ソングを知っていますか?

 

 

第10位

失恋レストラン

清水健太郎

失恋レストラン 清水健太郎 - YouTube

とても時代を感じさせる曲です。

幅広くアンケートしてますので、こういう懐かしい曲も入ってきます。

全体では10位付近を常にキープしてのランクインです。

 

 

第9位

サンキュ

DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE - サンキュ. (from DWL 2011 Live Ver.) - YouTube

ドリカムの失恋ソングの代表作です。

こちらも10位付近に常にいました。

ドリカムはやはり女性からは絶大の支持で何曲か入っていましたね。

 

 

 

第8位

NAO HY

NAO - YouTube

やはり入ってきましたHY

NAOは5位ぐらいをキープしてましたが、1回20位になり一気にこの順位になりました。

しかし年を重ねるほどランクアップしており、本当に愛される染みる失恋ソングとなってます。

 

 

 

第7位

元気を出して

竹内まりや

YouTube

こちらはかなり前の曲ですが、何気なく昔の感じをさせないのが竹内まりやさんの凄いところなんでしょうね。

こちらは2014年は2位に入りましたが、年々ランクダウン。

やはり時代なんですかね。

 

 

 

第6位

サウダージ

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ 『サウダージ』("OPEN MUSIC CABINET"LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007 ) - YouTube

もはやポルノグラフィティの代表曲となったサウダージ

さすがのランクインです。

サウダージは安定して6位ぐらいにいました、しかし近年は10位以下になったりしてましたから

やはり時代なんでしょうかね。

 

 

 

第5位

Over

Mr.Children

Mr.Children Over - YouTube

ここでミスチルがランクイン。

この曲はシングル曲じゃなかったんですよね。

それが失恋ソングの代表曲になり、素晴らしい支持を得ました。

Overは5位などにランクインしていて、1回10位以下になり、この順位です。

 

 

 

第4位

会いたくて会いたくて

西野カナ

西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』 - YouTube

もはや西野カナをトップアーティストにした曲と言っても良いでしょう。

会いたくて会いたくてがランクイン!

実はここからトップ4曲はほぼ固定されてました。

会いたくて会いたくてもほぼ3位ぐらいをキープ。

他は常に上位をキープした曲たちです。

 

 

 

第3位

366日 HY

366日 - YouTube

HYが2曲目でランクイン!

もはや失恋ソングはHYの十八番ですね。

366日は3位ぐらいをずっとキープしていました。

本当に名曲です。

 

 

第2位

もう恋なんてしない

槇原敬之

槇原敬之 - もう恋なんてしない - YouTube

もう恋なんてしないが2位にランクイン。

こちらは常に2位でしたね。

ちなみに槇原敬之さんが言っていたのは、「もう恋なんてしない」で歌詞は終わらせる予定でしたが、「言わないよ絶対」は聞いてる方に希望与える為に追加した歌詞だそうなんです。

 

 

第1位

M

プリンセス・プリンセス

プリンセスプリンセス2012夏フェス M - YouTube

堂々の1位がプリンセス・プリンセスのMでした!

実は全て1位という驚愕な結果であり、ぶっちぎりの結果でした。

今も昔も愛される曲なんですね。

 

最後に

宇多田ヒカルのFirst Loveは入ってないの?

って声が聞こえそうですが

宇多田ヒカル - First Love - YouTube

1回圏外にいなくなり、ランクインならず!

20位以内には入っていたらランクインあったかもです。

 

また米津玄師のLemonは2016年までの調べなんでランクインされず!

2017、2018年があれば入っていたでしょうね。

米津玄師 MV「Lemon」 - YouTube

 

どうでしたでしょうか?

cd&dlでーたは残念ながら廃刊となってしまいましたが、曲のジャンルなども含めて音楽を愛した雑誌だったと思われます。

また失恋ソングはやはり応援の気持ちもありますが、感動も与え日本人独特の文化なのかなど感じました。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m

 

昨日は
スター

f:id:tukkoman:20190224073111j:image

ブックマーク

f:id:tukkoman:20190224073123j:image

f:id:tukkoman:20190224073131j:image

f:id:tukkoman:20190224073139j:image

f:id:tukkoman:20190224073148j:image

ありがとうございましたm(__)m

いやー大して何もしてないのに

コメントありがとうございます。

なんか申し訳ない。

 

そうなんですよ、タイトル意識するだけで読まれるように変わるんですよー。

だからリライトは大事。

またアドバイスありがとうございます!

早速見ちゃいました(笑)