【のムのム】自然体つぶやきブログ

【のムのム】自然体つぶやきブログ

自分の疑問や自分の主観をただ書くブログ

MENU

自分のブログのPVが落ちた~!その理由は自分のせいだったりします。

おはようございます。

のムのム

でございます。

 

自分のブログのPVって気にしてますか?

私はある時点から気にしてませんでした。

とあるブログ読んだんですね。

読者の「んげ」さんのブログ

PVが60%落ちたそうです。

「うわっ!やばっ!」

と思っていましたら

私のブログも同じぐらい落ちてますやん!

f:id:tukkoman:20200108115553j:image

まあ私は30%ぐらいですけどね。

 

PVを気にしないと言ったはいいが

PVが落ちた理由は知りたいよね。

という訳で調べてみましたよ。

PVが落ちてしまった理由。

今回はその理由を書いていきます。

 

 

Googleアップデートで大打撃だが問題はそこじゃない。

f:id:tukkoman:20200108120922j:image

PVが落ちた要因はGoogleアップデート。

年に何回か行われるやつですね。

これによりGoogleの検索順位が変わったりしますが、私のブログも初めて食らいました。

「Googleアップデートのせいだ!」

と言いたいですが、理由はそこじゃないんですね。

 

本当のPVが落ちた理由は

自分がまともな記事を書いてなかったから

f:id:tukkoman:20200108120911j:image

だと思っています。

 

 

まともな記事を書いてなかったからPVが落ちた理由

f:id:tukkoman:20200108115605j:image

雑記ブログって書いていればヒットする記事は必ず出てきます。

そんな

「ヒットする記事を毎回書いていればPVは右肩上がりじゃん」

と思ってましたが、少し違うんですよね。

ヒットする記事は書くのはモチロンですが

ヒットした記事を維持するのも大事!

ヒットした記事がGoogleで検索1位だとします。

ライバルは沢山いますから何もしてなければ、後に書いたブロガーがその1位を獲得する訳です。

Googleは常に新しい記事を求めてますから。

 

私のブログの記事がPVが落ちたのは

ヒットした記事にあぐらを書いて放置をしていた事!

これがPVが落ちた理由ですね。

 

 

ヒット記事を放置しないようにする事とは?

f:id:tukkoman:20200108121257j:image

では、理由は分かりましたが放置しないようにするには?どうすれば。

記事を量産する

とよく見ますが、私は半分正解と思っています。

 

個人的な正解は

リライト

記事の修正や追加ですね。

自分のヒット記事は確実にしないと落ちていきます。

 

リライトでよく聞くのが

・記事の追加

・記事の削除

この辺がよく聞きますが

個人的に1番大事なのは

f:id:tukkoman:20200108121017j:image

内部リンク

だと思ってます。

(披リンクが1番なんだけど)

 

 

内部リンクの大事な理由

f:id:tukkoman:20200108120938j:image

内部リンクが大事と書きましたが、ヒット記事は何かしらの

キーワードでGoogleから読まれていると思います。

そのキーワードの関連性が薄いからGoogleから順位が落ちたりします。

 

分かりやすいのが私のサブブログ。

キン肉マンのブログですね。

こちらのブログはGoogleアップデートがあっても、PVは右肩上がり。

月2万PVが月6万PVになってます。

 

このブログは基本リライトはしてません。

ただ

内部リンクは追加しています。

キン肉マンブログ

こういうやつですね。

こういう関連キーワードの内部リンクを貼る事でヒット記事は維持してくれます。

 

 

内部リンクを追加した結果、このブログは・・・

f:id:tukkoman:20200108120949j:image

内部リンクを過去のヒット記事に追加。

さらに新しい関連記事にヒット記事を内部リンクを貼った結果は

PVは元に戻りました!

f:id:tukkoman:20200108121328j:image

やはりGoogleの検索で上位になるには

記事の関連性は大事ですよね。

記事に新しい関連性のある内部リンクっていう追加記事を加える事で

ヒット記事の関連性が上がります。

 

私はSEOのプロじゃないんで、確証まではなりませんが

やってみたら結果が出た感じです。

PVが落ちた、伸び悩んでる方は良かったらお試しください。

 

最後まで見てくれて
ありがとうございましたm(__)m